古風な味わい☆アンティーク時計の魅力

アンティークが好きな方に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
何でも新品がいいというわけではありません。
製品によっては、古いアンティーク製品を好んで購入される方もいらっしゃいます。
時計も新しい製品よりも昔販売されたアンティークを好んで購入される方もいらっしゃるのです。
また高級ブランド時計を新品で購入するのは予算がないので、中古でと考えている方もいらっしゃるでしょう。
そこでもしも中古で時計を購入しようと考えたときに、どのような点に注意して購入すればよいのでしょうか。
お店で買うことを前提に考えてみましょう。
腕時計として基本的な機能がきちんと作動するかどうかをチェックしてみましょう。
時計のねじを回してみてそれにより針の調整が的確にできるかどうかを調べるのです。
これができなければどんなに欲しいと思っていたデザインや年式のモデルだったとしても時計としての本来の働きをしてくれないからです。
腕時計は多くのモデルが文字盤の外側にねじがついておりそれで操作が可能ですが、時計によっては別のところにつけられていたり、ねじ込んで取り付けられているタイプがありますのでお店の人がいたらその操作方法について確認してから試してみるといいでしょう。
手巻き時計をチェックするときもきちんとねじがまかれるのかを確認してみましょう。
最初は手動でねじを巻いてみてそれによりきちんと時計が動くかどうかを調べるのです。
秒針の進み方をチェックしてみましょう。
アナログ式の時計であれば秒針の動きに合わせて時計の針が動きます。
それなので秒針が規則的に働いていないと表示する時刻にも影響が出てきます。
遅れや進みなどが頻繁に起こるようになってくるかもしれません。
取り扱いについて聞いてみましょう。
製造されてからあまり年数が経過していない時計は標準的に日常のちょっとした動作にも耐えられるようになっています。
例えばある程度の衝撃を受けてもそれから時計の機能を守ってくれます。
それがないとちょっとの衝撃でも時計がダメージを受けてしまうのです。
30年以上前に製造されたアンティーク製品だとその機能がついていない可能性も十分に考えられます。
防水機能も確認しておきましょう。
防水をアピールポイントにした時計もあるのですが、そうでない時計にも日常生活防水という機能が付いています。
これもまた昔のアンティーク時計だとついていない可能性が高いのでちょっとした水分で時計の機能に影響が出てしまうかもしれません。
とにかく気になる点はお店の人に聞いてみましょう。

関連・その他の優良サイト