古風な味わい☆アンティーク時計の魅力

ヴァシュロンの特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界三大時計があることをご存知でしょうか?
パティックフィリップ、オーデマビゲ、そしてバシュロンの3つをそう呼んでいるのです。
バシュロンのスイスに本社を置く時計メーカーで世界最古のメーカーとして有名です。
その特徴についてみていきましょう。
まず最大の特徴はマニフェクチュールスタイルを創業以来貫いているということです。
世界でも最も古い時計メーカーなのですが250年以上その製造方法を変えていません。
マニフェクチュールとは全ての部品の調達、開発、そして製造まで全てを一つの場所で行う製造方法のことです。
スイスには他にも有名な高級時計メーカーが多いのですが、この製造方法を採用しているのはバシュロンくらいかもしれません。
他は工程ごとに工場を分けて製造されているところが多いのです。
なぜマニフェクチュールを貫いているのかというと、よりよい製品を作るためです。
同じ工場で作るということはその分コストがかかるかもしれませんが、製造過程を全てチェックすることができますのでよりよい製品を作るには適しているのです。
技術力にも優れています。
創業当初から機械式時計の開発研究に力を入れているメーカーです。
例えばあの小さい腕時計に複数のぜんまいを組み入れるのは相当の技術力が必要となるのですが、バシュロンはそれを見事に成功させたのです。
それなのでバシュロンのファンの方でも時計の機能に大きな魅力を感じて購入される方も多いのです。
控えめなのも魅力かもしれません。
他の有名時計メーカーでは今までにそのメーカーの時計を使用した著名人の名前を公開してその知名度を上げようとしています。
その点バシュロンは今までバシュロンの時計を愛用された方の名前を公に出したりすることが少ないのです。
そんな姿勢に共感してバシュロンを選ばれる方も多いのです。
上品でシンプルなデザインです。
構造は複雑に作られていますが外観はいたってシンプルな造りです。
そして気品を感じさせるデザインです。
シンプルだけど存在感は十分に感じられる時計です。
ただし他の高級時計とは異なり、一目見ただけではバシュロンとわかるような特徴的なデザインではありません。
むしろそういった控えめな時計がお好みという方にはお勧めだと思います。
ちなみにどのくらいの価格で購入できるのでしょうか。
料金は高級時計だけあり高めです。
何百万円単位で購入できる製品もありますがほとんどが何千万単位の製品ばかりです。

関連・その他の優良サイト